副業体験談追加中~アフィリエイト・FX・せどり・転売・株・ユーチューブなどなんでもあります!

副業で稼ぐのは難しい|株式投資ならまだ稼げるチャンスがある!

副業ブームでも稼げる副業はほんのわずかしかない

 

副業でお金を稼ぐと一言で言っても、一朝一夕にできることではありません。

 

アフィリエイト、せどり、ユーチューブ・・・。

 

雑誌やインターネットを見ると、誰でも簡単に稼げそうなことが書いてありますが、実際はまったくそんなことはありません。

 

なぜなら、これらは小さなパイを競い合ってる副業だからです。

 

すでにこれらの副業を極めた先人たちがいて、彼らがほとんどの利益をもっていってしまっています。

 

そんな中で、今から新参者が参入したって、儲かる訳がありません。

 

昨今副業がブームですが、実際に稼げる副業となると、ほとんどありません。

しかし、その中でも株式投資であれば、まだまだ稼げる可能性が残されています。

 

株式投資でコツコツ稼げるようにまで上達

 

株式投資は、知識や経験さの差こそあれ、誰しもが稼げる可能性を秘めています。

 

なぜなら株式投資と言えば、極論、経済が成長すれば、参加している全員が稼ぐことができるシステムになっているからです。

 

私はずっとお金が欲しいと思っていました。

だから、せどり、アフィリエイト、色々な副業に手をだしました。

 

しかし、一切稼ぐことはできませんでした。

そう、凡人である私には、もはやこれらの副業はハードルが高すぎたのです。

 

そこで試行錯誤の末たどり着いたのが、株式投資だったのです。

 

この副業をやるようになって、毎月とはいいませんが、コンスタントにコツコツと稼げるようになりました。

 

ただし、株式投資で儲けようと思うのであれば、ちょっとしたコツが必要です。

やみくもに売買を繰り返しても、絶対に勝ち続けることはできません。

 

今回は、株式投資で勝てる方法について紹介します。

とはいっても、「必ず勝てる」という必勝方法はないわけですが・・・。



【株式投資】適切な証券会社を選ぶ

 

株式投資をするにあたり、よい証券会社を選ぶことはとても大切です。

 

私たちの周りには、証券会社はたくさんあります。

 

TVで有名芸能人を使ったCMを、バンバン流している証券会社。

誰もが、名前を聞いたことがあるような老舗大手証券会社。

 

しかし私がお勧めするのは、そういった証券会社ではありません。

大手の証券会社、とくに店舗を持っているような証券会社は、各種手数料が高いからです。

 

投資と言うのは、毎日パソコンとにらめっこしながら売買を繰り返す、というデートレイダーのようなイメージが強いと思います。

 

しかし、本来の投資というのは、数パーセントの利益をコツコツと積み重ねる作業です。

手数料が高ければ、その分リターンから、ちゃっかりと差し引かれてしまいます。

 

そこでおすすめなのは、大手インターネット証券会社です。

 

店舗を構えていない分、サービスに関わる費用をグッと抑えてくれています。

 

使いやすいスマートフォンアプリを提供してくれたり、情報がリッチだったり、とてもユーザーフレンドリーです。

 

【株式投資】投資する対象を間違えない

 

株式価格の変動を上手に利用して、安い時に購入して高い時に売り払う

 

これがいつもできれば問題ありませんが、経済のプロフェッショナルではない私たちがそれをやるには、無理があります。

 

そもそも、ベテラン経済アナリストでさえ、予想を外す事なんてざらです。

そんな事ができれば、今頃みんな大金持ちです。

 

そういったことを考えると、価格変動のうねりを取った売買で利益を上げるという事は、なかなか現実的ではありませんよね。

 

それに副業というレベルで考えると、ずっとパソコンに張り付いていられるわけではありません。

 

売買のベストタイミングを逃さずに、つねに取引する、というのは難しいものです。

 

 

こういったことを考えると、長期的に値上がりしそうな銘柄を毎月コツコツ積み立てていく、というのが現実的な手法になります。

 



長期的に値上がりしそうな銘柄とはいったい何なのか?

 

絶対、というものはありませんが、確率でいうならアメリカの株式が最もその可能性が高いと考えます。

 

アメリカは世界経済の中心地であり、すべての国はアメリカの政策に大きな影響を受けます。

 

最近、米中貿易摩擦で・・・というニュースをよく目にしますが、アメリカの政策一つで世界経済は良くもなりますし、悪くもなるのです。

 

そしてアメリカと言う国には、名だたる企業がたくさんあります。

 

2000年代に入ってから急成長したIT企業、マイクロソフト、Amazon、apple、フェイスブック、google、これらの企業はみなアメリカの企業です。

 

それ以外にもコカ・コーラ・VISA、P&Gなどなど、挙げればきりがありません。

これほどまでに、私たちの生活に影響を与える海外の企業は他にありません。

 

さらにアメリカは、先進国で唯一、人口が増え続けている国でもあります。

 

人口が増えない国に未来はありませんが、アメリカはあれだけの大国でありながら、どんどん人間が増え経済活動が活発になっているのです。

 

過去100年、長期的に見てずっと経済が発展している国はアメリカだけなのです。

 

こういった理由により、これから投資していく国はアメリカ一択といってもよいと思います。

 

もちろん、これまで成長し続けたからと言ってこれからも必ず、というわけではありませんが、確率で言えばこれからまだまだ成長し続ける国でしょう。

 

【株式投資】副業の実績は?

 

私はこれまで2年間、S&P500というアメリカの経済指標に、コツコツと投資し続けてきました。

 

100万円でスタートし、2年で10万円以上のリターンをゲットしました。

ただ商品を購入するだけで、こんなに簡単に稼げる副業、他にはないでしょう。

 

日本の証券会社で簡単に買えますし、日々やることはほとんどありません。

細かい手法は割愛しますが、やり方はとっても簡単です。

 

騙されたと思ってやってみてください。

拍子抜けするほど簡単ですから。