副業体験談追加中~アフィリエイト・FX・せどり・転売・株・ユーチューブなどなんでもあります!

【副業】アフィリエイトはGoogle検索とビジネス性が問われる

アフィリエイトとGoogle検索

 

もしこれからアフィリエイトで収益を上げたいと考えている方は、Google検索とビジネス性が問われることを覚えておきましょう。

 

この2つが最も大切なことであり、成功の秘訣と言えます。

ますはじめに、Google検索に関してです。

 

Googleで検索した際に、上位にヒットするかどうかということです。

私自身もライターを行なっているので、少しでも検索の上位に表示されるように努力しています。

 

しかし、現在のGoogleシステムはとても難しい判断をしてきます。

検索順位は人間が判断しているわけではなく、全て人工知能によって行われています。

 

最近新たな順位づけ基準として、一致率の低い記事が上位に表示されるようになりました。

この一致率を下げるというのがとても難しいのです。

 

テーマを決める際に、検索上位にヒットするキーワードを盛り込むのですが、そのキーワードをたくさん記事の中に盛り込むと「他のサイトと一致している部分が多い」と判断されていまします。

 

つまり、今まで通りのキーワード選びでは太刀打ちできないのです。

 

だからと言って、検索が低いキーワードを探して記事を書いたとしても、そもそも検索されることがないので訪問数が増えません。

 

価値のある記事とは?

 

一部では、価値のある記事が検索上位に来ますと言われていますが、実際にそんなことはありません。

 

人工知能は全て記事を読んでいますが、その内容を理解していません。

 

人工知能が東大合格できるかという実験を行い、MARCHレベルは合格できたものの、それ以上は合格できなかった理由もここにあります。

 

つまり、検索されるワードで記事を書いても、すでにあるサイトが上位に来てしまい自分のサイトは表示されません。

 

他の人が書いていないキーワードであれば、人工知能は「価値のある記事」と判断してくれるかもしれません。

 

しかし、そのワードを検索してくれるユーザーは少ない、もしくはいないのです。

 

今回、記事の評価が変わったことによってアフィリエイトを辞めてしまった方は大勢いるそうです。

この理由は、何を書いても昔からユーザーを集めているサイトに勝つことはできないと言うことです。

 

もしこれからアフィリエイトを始めてみたいと思う方は、スピード性が重視されることとなるでしょう。

 



以前のアフィリエイト

 

少し前であれば、健康関連芸能関係が注目を集めていました。

しかし、現在は前ほど集客が望めなくなってきています。

 

それもそのはずです。

老舗のサイトを運営している方がいるわけですから、すでにプールはいっぱいになってしまったと言えるでしょう。

 

つまり、書く技術ではどうにもならなくなっているのです。

 

運良く優良なドメインを購入することができれば、今後もアフィリエイトで収益を上げることは可能かもしれません。

 

しかし、新規サイトの立ち上げでは収益は見込めないと言えるでしょう。

アフィリエイトはこれが現状なのです。

 

ブログやユーチューブ上で「これだけの期間でこれだけ稼げるようになりました!」と言っている人も大勢います。

 

しかし、残念なことにそれは昔話なのです。

 

最新の技術を持っている方は継続して収益を上げてらっしゃいますし、過去の技術で書いている方は軒並み収益が1/4になっている方もいらっしゃるようです。

 

ネット上に出ているアフィリエイト成功法の話は、言い換えればバブル時代の土地転がしの方法を紹介されているのと変わりません。

 

こんな話、誰も聞きたがらないですし信じて手を出したところで、大損害になることはわかりきっています。

 

SNSを使用して収益を上げる方法もありますが、Google検索からは劣ります。

今後どのように対策していくかによっては成功することもあるかもしれません。

 



アフィリエイトのビジネス性

 

そして、アフィリエイトを行う上で最も重要なのはビジネス性でしょう。

 

Googleアドセンスのようにクリックしただけで収益になるものならまだしも、基本的にはクリックして制約しなければこちらの収益にはなりません。

 

ここで、クリックを促すような文章が書けなければ、アフィリエイトで収益を上げることはできません。

いくらクリックされたからと言っても、最後に制約できなければ0なのです。

 

アフィリエイトを始めたばかりの方は、前半にキーワードに関する説明を丁寧に行い、最後に商品の紹介を行う方が大勢います。

 

しかし、読者からしてみればそんなことされたところで、必要な情報はすでに手に入れているため読まれませんね。

 

実際に自分が使用して、その感想をアップするのであればまだ収益は見込めるかもしれませんが、ヒット商品を誰よりも早く察知して投稿しない限りは、先ほどの検索の件もあるので厳しいでしょう。

 

そして、どれくらいの方がブログを読んで商品を買っているのでしょうか?

現在はアマゾンのレビューも充実していますし、何よりユーチューバーたちが商品説明を行なっていますね。

 

ブログ自体の存在価値もこれからは変わっていくのかもしれません。

 

そんな中で、類稀なるビジネス性を持ち合わせ、さらにGoogle検索でも成功している方に関しては今後も成功する可能性があるのかもしれませんね。