副業体験談追加中~アフィリエイト・FX・せどり・転売・株・ユーチューブなどなんでもあります!

稼げる副業FXとライティングではどちらが継続的に続けられるか試してみた

FX

副業の中でも稼ぐことが出来た「FX」と「ライティング」

 

最近、多くの人が副業に興味をもち、様々なことにチャレンジするようになって来ました。

 

私もそのうちの一人で、数年かけてアフィリエイトやユーチューバーを含めて、副業にチャレンジをしてみました。

 

その中で、しっかりと稼ぐことができたのは、FXライティングでした。

 

そもそも、副業を始めようと思ったのはサラリーマンから独立を決め、資金的に余裕をもちたいと思ったことがきっかけです。

 

しかし、本業を軌道にのせるために、多くの時間を使い、副業にチャレンジする時間がなかった時期もありました。

 

様々な副業にチャレンジしてみたものの、長く続かなかったのは時間的な余裕がなかったことが、大きな要因だと思います。

 

FXトレードは放置して稼ぐ!スイングトレードでゆっくりと稼いでいく方法

 

FXはある程度放置していても、利益がだせたので重宝していました。

 

多くの人は、すぐに利益を出したくて、ずっとチャートに向かうことを考えがちです。

 

私の場合は、あまり時間がないことがわかっていたので、スイングトレードという手法を採用し、数週間から数ヶ月放置という手法をとりました。

 

具体的な稼ぎ方に関しては、今回は控えておこうと思いますが、副業を始めるのであれば、ご自身の時間がどの程度あり、どの程度を、自分のビジネスに当てることができるかが重要になってきます。

 

時間を多くとることができる人であれば、労働であるアルバイトを、お考えになってもよいかもしれませんが、私のようにあまり時間がないという方は、FXはよいのではないかと思います。

 



FXのリスク!投資で損をしない為の「損切り」を上手く使おう

 

しかし、情報を集めてみると、FXで数千万円稼いだという内容もあれば、逆に数千万円損をしたという内容をよく目にします。

 

それらの情報を、全て鵜呑みにしていると、FXはとても怖いものとして見えてしまいます。

実際、投資というものはリスクがあります。

 

稼ぐことばかりを考えていても、実際には損をしたということも多々あります。

FXで利益を上げていくために、必要なことを1つだけ述べておきます。

 

基礎基本のうちの一つですが、やはり損切りといわれるものです。

 

間違ったポジションや思惑が外れて、損失が出ている場合にすぐに決済をしてしまい、損をできるだけ少なくすると言うものです。

 

この損切りが上手になれば、誰でも利益を上げることは可能だと思います。

 

もちろん、プロトレーダーの人たちは、損切りだけではなく様々な手法を取り入れ、毎日悪戦苦闘しているとは思いますが、難しいことを学びすぎてもFXは難しくなるだけです。

 

単純明快に、損切りだけを意識してみても良いのではないかと思います。

 

WEBライターは自分で時給を上げて稼ぐことが出来る副業

 

また、FXとは別にWebライターをしています。

 

本業が落ち着いてきたことをきっかけに、空いた時間をうまく活用しようと思い、始めてみました。

 

インターネットの情報を見てみると、ライターはあまり稼ぐことができない、という内容が多々出てきます。

 

しかし、実際に行ってみると、通常のアルバイト以上に稼ぐことができたので驚いています。

 

もちろん、文章を書くことをお仕事とするので、文字を書くことが苦手な方にはお勧めしにくいですが、慣れてくると2000文字や3000文字程度なら、1時間ほどあればかけるようになります。

 

タイピング速度を上げることができれば、自給を自分でどんどん上げていくことができることも、魅力のうちの1つです。

 



FXよりもWEBライターの方が稼ぎやすい!損失がないライターの魅力

 

ライターとしてお仕事をいただくようになり、FXはやめてしまいました。

 

利益を上げることはできていたのですが、それ以上に損失が出た場合の、不安感に耐えることができなくなってしまいました。

 

副業を始めるにあたり、重要なことがあるのだとすれば、安心感もそのうちのひとつだと思います。

その点、ライターとしてのお仕事は損がなく、書けば書くほど利益になっていきました。

 

文章だけでなく、写真を載せたりする雑誌記事のようなものもあり、意外と楽しくお仕事をさせていただいていることが、続いている本当の理由かもしれません。

 

私の場合、稼ごうとして始めた副業ではありますが、今は空いた時間をいかにライターのお仕事に、あてられるかを考えるようになりました。

 

本業に不満があったサラリーマン時代から、お金のために独立をし、お金に困ったこともありました。

 

お金のことばかりを考えて生活することに、疲れていた時期にライティングに出会い、稼ぐことを考えて始めたビジネスが、趣味のようになっています。

 

もともと文章を書くことが、好きだったのかもしれません。

 

高校生の小論文の添削指導では、100点満点中50点を超えたことがなかった私でも、数万円なら確実に毎月稼ぐことができます。

 

リスクがなく、楽しんで継続できていることが理由だと思いますが、そうであれば私でなくても誰でも継続さえすれば、副業で数万円稼ぐことができるのだと断言しても良いのかもしれません。

 

また、初心者の方でもすぐに始められるので、とてもお勧めです。

副業をお考えであれば、ぜひライティングをしてみてはいかがでしょうか。