副業体験談追加中~アフィリエイト・FX・せどり・転売・株・ユーチューブなどなんでもあります!

【副業】リスク管理なくFX取引に取り組んだ結果・・・

FX

副業=FXに挑戦

 

FXを副業として利用したことがあります。

 

FXを選んだ理由は、レバレッジをかけて実際の取引金額よりも何倍もの額で取引ができるからです。

私は現在フリーランスを営んでいますが、収入の減少がFXに取り組むきっかけでした。

 

貯金もそこまで十分になかったため、FXであれば少ない金額で大きな利益が狙えると考えました。

 

FX取引はリスクが大きいという話は知っていましたが、まあ大丈夫だろうという根拠のない思い込みがありました。

 

最初は、FX取引自体をどのように行っていいかわかりませんでした。

1万通貨や1000通貨、スプレッドの意味もわからず、正真正銘の初心者です。

 

そんな状態のまま手探りで始めたため、もちろん結果も出ませんでした。

但し、少ない証拠金で無理のない程度に取引をしていたので、大きな損失を出したわけではありません。

 

FXのキャッシュバックキャンペーン

 

FXは多くの会社で口座開設のキャンペーンを行っています。

 

口座開設と取引を行えば、5千円や1万円のような金額をキャッシュバックとして受け取ることができます。

 

これは主にポイントサイトを通じて申し込んだ場合ですが、言ってみれば取引のための最初の資金の足しにすることができるため便利です。

 

FX会社のキャッシュバックはかなり高額です。

特に口座開設時のキャッシュバックは非常に得です。

 

FX取引自体の収支はマイナスですが、キャッシュバックキャンペーン単独では得をしました。

複数のFX会社に口座開設をしたため、キャッシュバックキャンペーンで得た額もそれなりになりました。

 

複数の口座開設をしたのは、それぞれで取引画面の操作性に違いがあるからです。

 

自分としては使いやすい業者を選別したい思いがあり、比較検討するためにも興味ある複数のFX会社に口座開設を行いました。

 



FX取引の内容

 

最初はFX取引を安易に考えていて、確率的に上昇するか下落するかを選ぶだけものだと思い込んでいました。

 

ところがFX取引には「スプレッド」というものがあります。

取引手数料は無料のため負担がないように思ってしまいますが、実はスプレッドはかかってきます。

 

これが実質的な手数料コストです。

スプレッドは買値と売値の差ですが、これが広い業者もあれば狭い業者もあります。

 

最初は意味がわからずスプレッドの差を気にせずに使っていましたが、これが間違いでした。

当然スプレッドが広ければ、その分の損失から取引が始まります。

 

取引を繰り返すほど手数料がかさんでくるため、取引自体のマイナスが加われば損失が大きくなります。

 

FX取引には不思議な依存性のようなものがあることにも気づきました。

何度も取引をしてしまうことや、取引を途中で終わらせることができなくなることです。

 

取引でプラスが出ても、それでやめようと思う踏ん切りがつかず、まだ稼げるのではないかと再び取引をしてしまいます。

 

結果的にそこで損をして、今までのプラス分が全てなくなってしまったことがあります。

また、相場が逆方向に進んで損失が出ると、それを確定することが怖くてできなくなります 。

 

もたもたしているうちにますます損失が大きくなり、結果的に回避できた分の損失まで被ってしまうことがあります。

 

リスク管理を行うことは基本中の基本ですが、私はそれが出来ていませんでした。

通常のトレーダーは自分でルールを作って、それに従ってトレードを行っているようです。

 

 

損切りラインを決めているため、そのラインに来れば損を確定することができます。



ルールを守ることの大変さ!

 

ところがこのルール作りも大変です。

自分で作っても、実際に損失が発生している場面になるとルールを守れないことがあります。

 

相場が回復するのではないかと考え、結局そのままにしてしまうことです。

これは損失が大きくなる典型的な取引スタイルです。

 

ルールを決めることもそうですが、それを守ることも大変だということを知りました。

結局に欲に負けてしまうと、自分の資金を大きく減らすことにもつながりかねないため注意が必要です。

 

レバレッジをかけていることは、損失に関してもそれが増大することを意味します。

レバレッジが25倍に固定されている業者が多いですが、中にはレバレッジの倍率を選べる業者もあります。

 

選べる業者であれば、できるだけレバレッジを低くして取引することも大切だと思います。

確かにFXの魅力はレバレッジですが、この作用を理解していないと結局リスクが大きくなります。

 

FX取引は、損を出してもいいように余剰資金で行い、あくまで趣味的副業のような感覚で行う方がいいと思います。

 

自分の資金管理は自分でしっかり行う以外に守る方法はありません。

FXを行うのであれば、損をできるだけ抑える方法を自分なりにルールとして作ることが大切だと思います。

 

作っただけではダメで、それを守る精神的な強さが必要です。

自分はそれが不足していたと反省しており、結局FXでうまくいかなかった原因だと思います。

 

副業として堅実なものを考えるのであれば、FXは堅実に稼ぐというようなタイプの投資方法ではありません。

 

それを可能な限り堅実なものにするためには、取引のルール作りとそれを守ることが大切だと思います。